ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 特定個人情報の取扱いについて
ここから本文です。

特定個人情報の取扱いについて

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

企業年金連合会(以下「連合会」といいます。)は、業務を通じて取り扱う個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)の適正な取扱いの確保について連合会として取り組むために本基本方針を定めます。

1.特定個人情報等の適切な取扱い

  1. 連合会は、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報等を適切に取り扱います。
  2. 連合会は個人番号の収集について、ご本人からの届出又は地方公共団体情報システム機構への照会によって行います。
  3. ご本人から特定個人情報等の確認や訂正の請求があったときは、その請求がご本人からのものであると確認できた場合に限り、情報の開示や訂正の手続きを行います。
  4. 法律、政令等で定める場合を除き、特定個人情報等を第三者に開示、提供することはいたしません。

2.関係法令・ガイドライン等の遵守

連合会は、特定個人情報等に関する法令、個人情報保護委員会が策定するガイドラインその他の規範を遵守し、特定個人情報等を適正に取り扱います。

3.安全管理措置に関する事項

連合会は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の特定個人情報等の適切な管理のために必要な措置を講じます。

4.利用目的

連合会の特定個人情報等は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等に基づき、次の事務について利用します。

  1. 受給権者等に係る源泉徴収事務
  2. 連合会の役職員等に係る源泉徴収事務、社会保険関係事務、労働保険関係事務及び福利厚生関係事務
  3. 連合会から講演料又は原稿料等の支払いを受ける者に係る源泉徴収事務
  4. 企業年金から委託を受けて行う個人番号に対応した情報収集等業務
  5. 上記各号に付随して行う事務

5.特定個人情報等に関する問合せ窓口

連合会は、特定個人情報等の取扱いに関する問合せ等に適切に対応いたします。

特定個人情報等の取扱いに関するご質問や苦情に関しては、下記の窓口宛にご連絡ください。

企業年金連合会 年金サービスセンター 年金相談室
〒105-8772 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビルB館10階
電話:画像:ナビダイヤル 0570-02-2666
注記:IP電話・PHSからは、「電話:03-5777-2666」にお電話ください。

(電話の受付時間 9時から17時ただし、土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始は除く)
メールアドレス:nenkin-sc@pfa.or.jp

ページのトップへ戻る