ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム用語集 > グループ区分
ここから本文です。

グループ区分

画一的な給付設計が困難な場合に、同一の厚生年金基金または確定給付企業年金内において、給付設計を異にするグループの区分を設けること。画一的な給付設計が困難な場合とは、企業の労働協約、就業規則、給与規程、退職金規程等により、定年年齢、給与、退職金等の労働条件に差異がある場合等が挙げられる。
 総合型の厚生年金基金については、企業別によるグループ区分を原則とするが、各企業の労働協約、就業規則、給与規程、退職金規程等に照らして、加入員の労働条件の類似性が客観的に認められる場合には、企業別によらない区分を設けることもできる。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。