ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム企業年金連合会について連合会からの報告 > 連合会年金の未請求者の状況について
ここから本文です。

連合会年金の未請求者の状況について

平成31年3月末
裁定請求書未提出者数 117.2万人
 うち、請求書不達者 61.6万人
 うち、請求保留者 55.7万人

※連合会では、請求書不達者に対して、国や地方公共団体情報システム機構(J-LIS)などから送付先住所取得に努めるとともに、請求保留者に対しては、裁定請求書の再送付を行うなど、未提出者解消に向けた様々な対策を実施しています。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。