ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホームこれから年金を受給する方 > 裁定請求書の書き方
ここから本文です。

裁定請求書の書き方

裁定請求書に添付していただくもの

  1. 本人が記載されている住民票または戸籍抄本のいずれか1通
    (発行から6ヶ月以内の原本)
    注記:交付日と市区町村の証明印があるもの
  2. 次の(1)から(3)のいずれか1通
    (1)国の年金手帳の基礎年金番号が記載されたページのコピー
    (2)厚生年金基金の加入員証のコピー
    (3)次の年金を受けている方は、その年金証書のコピー
    ア.厚生年金保険の特別支給の老齢厚生年金または老齢厚生年金
    (60歳前から国の老齢厚生年金を受けている方は必ず添付してください。)
    イ.旧厚生年金保険法および旧船員保険法の老齢年金、通算老齢年金または特例老齢年金

外国の金融機関で年金を受取りする場合に添付していただくもの

ご注意

代行年金の請求、繰上げ請求(通算企業年金を除く)には必ず国の老齢厚生年金証書のコピーが必要になります。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。