ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホームこれから年金を受給する方 > 年金を請求したいとき
ここから本文です。

年金を請求したいとき

連合会から給付を受けられる方とは

企業年金連合会ではみなさまの 支給開始年齢到達月 に、登録されている住所に「企業年金連合会老齢年金裁定請求書」(以下「裁定請求書」という。)と「年金の請求手続きについてのご案内」を送付しております。

裁定請求書が届かない場合など、裁定請求書の発行を希望される場合は、以下の方法により、裁定請求書の送付をご依頼ください。なお、ご依頼を受けてからおおむね1週間程度で裁定請求書をお送りしております。(代理人の方宛に請求書をお送りする場合には 委任状(PDF形式/257KB)が必要です。)

【ご依頼方法】

【下記に該当する方は、ご確認のうえ、ご依頼ください。】

1.電話によるご依頼

お電話の際に、加入されていた厚生年金基金の加入員番号または国の基礎年金番号を確認させていただきますので、番号のわかるものをあらかじめご用意ください。

コールセンター
ナビダイヤル0570-02-2666(年金相談室)
受付時間:平日(月~金)の9時~17時
IP電話・PHSからは、「電話:03-5777-2666」にお電話ください。

ご注意

電話は非常に混み合っておりかかりにくくなっております。インターネットや文書によるご依頼をお願いいたします。

2.インターネット【ホームページ】によるご依頼

「企業年金記録確認サービス」 連合会が年金の記録をお預かりしているか確認いただけます。
(このサービスによる裁定請求書の送付は、このサービスにより記録が確認できた方のうち、支給開始年齢の到達月の前月からお受けしております。)

「連合会年金相談サービス」連合会年金の受給者・これから受給される方のご相談を受けております。

3.文書によるご依頼

はがき等で下記の様式でご依頼ください。
〒105-8772 港区芝公園2-4-1
芝パークビルB館10階
企業年金連合会
年金サービスセンター 年金相談室 宛

裁定請求書送付依頼書(日本語)

裁定請求書送付依頼書(English)

画像:裁定請求書送付依頼書(日本語)の書類

日本語

画像:裁定請求書送付依頼書(English)の書類

English

4.来訪によるご依頼

加入されていた厚生年金基金の加入員番号または国の基礎年金番号およびご本人様であることが確認できるものをお持ちください。(代理人の方によるご相談はご本人の 委任状(PDF形式/257KB)が必要です)

〒105-8772
港区芝公園2-4-1芝パークビルB館10階(「交通のご案内」について)

企業年金連合会 年金サービスセンター 年金相談室 相談窓口 までお越しください。
受付時間:平日(月~金)の9時~17時
業務内容:個人のお客様の年金給付に関するご請求や各種変更手続き

  • 駐車場はありません(近くに有料駐車場はあります)

解散基金加入員の方

解散した厚生年金基金の代行年金(以下「代行年金」という。)を受給するには、国の老齢厚生年金の受給権が発生していることが必要です。よって、代行年金のお手続きには、国の老齢厚生年金の年金証書の写しが必要になります。

国の年金証書が交付されましたら、下記ご依頼方法のいずれかにより、国の基礎年金番号等をお知らせください。国の老齢厚生年金の受給権を確認次第、代行年金の裁定請求書をお送りいたします。

ご注意

代行年金は、国の老齢厚生年金と同様の取扱いとなるため、(1)在職中や雇用保険受給中の場合、(2)障害年金や遺族年金を受給している場合など、国の老齢厚生年金が支給停止となっている場合は、国の停止額に応じて代行年金も一部または全額支給停止になる場合がありますので、ご了承ください。

【ご依頼方法】

繰上げ請求をされる方

  • 連合会老齢年金(通算企業年金を除く)を繰上げて受給するには、国の老齢厚生年金もあわせて繰上げることが必要です。(国の老齢厚生年金のみや連合会老齢年金(通算企業年金を除く)のみの繰上げはできません。)
    先に国の老齢厚生年金の繰上げ請求をしていただき、国の年金証書が交付されましたら、下記ご依頼方法のいずれかにより、国の基礎年金番号等をお知らせください。繰上げ請求による受給権発生年月日を確認次第、裁定請求書をお送りいたします。(平成25年4月以降の送付となります。)
  • 通算企業年金は、単独で繰上げをすることができますので、希望される場合は、その旨を連合会へお申し出ください。裁定請求書をお送りいたします。(平成25年4月以降の送付となります。)

連合会老齢年金の繰上げ請求について、くわしくはこちら

【ご依頼方法】

60歳選択の請求をされる方

60歳選択を希望される場合は、下記ご依頼方法のいずれかにより、その旨を連合会へお申し出ください。60歳選択ができる年金かどうかを確認させていただき、該当する場合には、裁定請求書をお送りいたします。(平成25年4月以降の送付となります。)

60歳選択について、くわしくはこちら

【ご依頼方法】

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。