ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム連合会の事業・活動共同運用事業 > 加入のご案内
ここから本文です。

加入のご案内

共同運用事業への加入を検討される場合、まずは「共同運用事業に係る資料請求書 兼 同意書」を連合会に送付して、関係資料と必要書類を取り寄せてください。

事業の内容と手続きについて詳しく説明した「共同運用事業の手引き(手続編)」と、運用方針について詳しく説明した「共同運用事業の手引き(運用編)」をお送りします。共同運用事業の内容と手続について十分理解いただいたうえで、加入について決定してください。

「共同運用事業に係る資料請求書 兼 同意書」は、以下のPDFファイルをダウンロードしてお使いください。必要事項を記入し押印のうえ、連合会に郵送してください。

送付先:
〒105-0011
東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館11階
企業年金連合会 年金運用部 投資戦略担当 共同運用事業室

  • 「共同運用事業に係る資料請求書 兼 同意書」は、送付する関係資料の取り扱いに関する守秘義務の同意を兼ねています。運用内容に関する詳細な説明資料が含まれているため、守秘義務の同意をいただいたうえで、関係資料を交付することとしています。ご理解とご協力をお願いします。
  • 関係資料の交付に当たって、「概要票」の添付をお願いしております。「概要票」は、共同運用事業の円滑な手続を行うために、事前に情報をご登録いただくものです。「概要票」の内容は、共同運用事業で使用する他、連合会の会員支援事業に利用させていただきます。ご理解とご協力をお願いします。

共同運用事業の概要

共同運用事業の概要、関係する規約、規程、方針等及びQ&Aをまとめた冊子をダウンロードすることができます。

加入手続きの流れ

共同運用事業に加入する場合の手続は、以下のとおりとなります。

まずは、「共同運用事業に係る資料請求書 兼 同意書」を連合会に送付して、関係資料と必要書類を取り寄せてください。

1.資料請求
  • 「共同運用事業に係る資料請求書 兼 同意書」の提出
  • 連合会から関係資料と必要書類を送付します。
    「共同運用事業の手引き(手続編)」、「共同運用事業の手引き(運用編)」等
    「共同運用事業 加入申込書」、「共同運用事業 加入同意書」
    「年金信託契約書」、「受益者届 兼 信託管理人兼受益者代理人届」
2.運用方針等の確認
  • 共同運用事業の運用方針、運用内容等について確認します。
  • 自らの運用方針との適合性を確認してください。
    (「共同運用事業の手引き(運用編)」をご覧ください。)
3.手続きの事前確認
  • 共同運用事業への加入を決定する前に連合会に連絡をお願いします。
  • 加入時期、拠出額、移管元、事務手続き、スケジュール等について、事前に確認を行います。
4.年金基金等での決定
  • 共同運用事業加入に関する規約変更と拠出額を決定してください。
  • 規約型確定給付企業年金の場合は、信託管理人兼受益者代理人を選任してください。
5.加入の申込み
  • 連合会への共同運用事業加入の申込
    「共同運用事業 加入申込書」と「共同運用事業 加入同意書」に必要書類を添付のうえ連合会に送付します。
  • 拠出金の移受管日等を調整します。
6.信託契約の締結
  • 連合会が加入申込書に基づき信託契約を締結します。加入者それぞれの投資口を設定し分別して管理します。
  • 手続きが終わりましたら、連合会から「加入準備手続き完了のお知らせ」を送付します。信託契約書(保管用1部)と、控えとして各種書類の写しを添付しますので、大切に保管してください。
7.移受管の通知
  • 拠出金に係る移受管の通知
  • 拠出金の移受管日1か月前までに、総幹事会社等関係する受託機関と連合会へ移受管に係る通知書を送付してください。
8.拠出
  • 拠出金の移受管実行。月末最終営業日の5営業日前が移受管実行日となります。
  • 共同運用事業加入の完了

お問合せ先

企業年金連合会 年金運用部 投資戦略担当 共同運用事業室
〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館11階
電話:03-5401-8753 FAX:03-5401-8760 E-mail:unyo2@pfa.or.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。