ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム企業年金を実施している企業の皆様(企業年金ご担当者様向け) > 継続投資教育事業
ここから本文です。

継続投資教育事業

企業年金連合会の継続投資教育事業(資料提供等業務)

継続投資教育事業は、企業年金連合会が、企業型確定拠出年金(以下「企業型DC」といいます。)を実施する事業主から、企業型DC加入者等による運用の指図に資するために行う資産の運用に関する基礎的な資料の提供その他の必要な措置に係る業務(以下「資料提供等業務」といいます。)について、委託を受けて行うことが確定拠出年金法に規定されていることから、厚生労働大臣の認可を受けて、企業型DCの加入者の方に対して継続投資教育を実施する事業です。

企業年金連合会への継続投資教育(資料提供等業務)の委託

企業年金連合会への継続投資教育(資料提供等業務)の委託をご希望される場合は、当連合会に業務委託をお申込みいただきます。(お申込みに際しては、業務委託規約に事前に同意いただく必要があります)

お申込みを受けて、当連合会は、委託申込承諾書をお送りいたします。これにより、継続投資教育(資料提供等業務)に関する契約が締結されます。

業務委託規約(抜粋)

(適用等)

第1条 本規約は、企業型年金(確定拠出年金法(平成13年法律第88号。以下「DC法」という。)第2条に規定する企業型年金をいう。)を実施する事業主(以下「甲」という。)が企業年金連合会(以下「乙」という。)に対し、甲の実施する企業型年金の加入者等に対する資料提供等業務(以下「本業務」という。)を委託し、乙がこれを実施することに関する甲乙間の一切の関係に適用される。

2 前項の資料提供等業務は、DC法第48条の2に規定する企業型年金加入者等による運用の指図に資するために行う資産の運用に関する基礎的な資料の提供その他の必要な措置に係る業務をいう。また、本業務は、DC法及び関連する法令等に準拠し行われるものとする。

3 乙は、甲の実施する企業型年金の加入者等が行う運用の指図の結果及びこれにより生じたいかなる損害に対して、一切の責任を負わない。

(申込等)

第2条 甲は、本業務を乙に委託しようとする場合は、次の各号に掲げる事項を記載した書面(以下「申込書」という。)を乙に提出することにより、本業務の委託を申し込むものとする。

 一 委託申込者の氏名(法人にあっては、その商号又は名称及び代表者の氏名。)

 二 住所(法人にあっては、その所在地)

 三 担当者の氏名等

 四 その他本業務の実施に必要な事項

2 甲が前項の申込を行う場合、甲は、あらかじめ本規約の規定に同意したものとみなす。

3 甲乙間の本業務に関する契約(以下「本契約」という。)は、乙が第1項の申込を所定の方法により承諾したときに成立する。

4 前3項の規定にかかわらず、本業務に関して甲乙間で別途契約書(以下「別途契約」という。)を締結した場合において、別途契約の内容と本規約の内容が異なるときは、当該内容については別途契約が優先し、それ以外の本規約の内容はなお甲乙間に適用される。

ページのトップへ戻る

継続投資教育のメニュー・料金

継続投資教育の実施方法

eラーニング パソコンやスマートフォンで動画を視聴して学習いただけます。
訪問セミナー 講師が企業の会議室等を訪問してセミナーを実施します。
共同セミナー 企業年金連合会の会議室にお集まりいただいてセミナーを実施します。

ご利用料金

一般価格 会員価格
eラーニング 年間10,000円(税込)/社 年間8,000円(税込)/社
訪問セミナー 40,000円(税込)/回 32,000円(税込)/回
共同セミナー 3,000円(税込)/人 2,400円(税込)/人
注記1:
訪問セミナーを実施する場合は、上記料金のほか旅費(宿泊費)等をご負担ください。また、資料の印刷についてご協力ください。
注記2:
契約期間の途中で解約された場合であっても返金はいたしかねます。

継続投資教育の内容

区分 内容 eラーニング 訪問セミナー 共同セミナー
30歳代から40歳代向け ライフプランを本格的に検討し始める世代向けにDCの基本を説明します。
  • 会社員のライフプラン
  • DC制度のしくみ
  • 資産運用の基本
50歳代向け 退職後の受取のことも視野に入れて、DCの基本を説明します。
  • 老後にいくらかかるのか
  • 資産運用の基本
  • 年金と退職金の受取方法と税制
投資信託 DCで分散投資をするために必要となる投資信託について説明します。
  • 資産形成とはどういうことか
  • 投資信託のしくみ
  • どのような投資信託を選んだらよいか

(注)
×
マネープラン お金とうまく付き合うための知識について、説明します。
  • なぜお金を貯めたり増やしたりしないといけないのか
  • どうすれば貯められるのか
  • 社会人として身に着けておきたい「お金の基本」

(注)
×
注記:
研修を録画した動画を視聴して学習いただく形式です。

ページのトップへ戻る

共同セミナーの開催スケジュールについて

2019年度

スケジュール表
注記:
会場はいずれも企業年金連合会会議室(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館11階)です。

共同セミナー受講申込書

事前に契約を締結したうえで、DCご担当者を通じてお申し込みください。加入者の方からの直接のお申し込みはお受けできません。

注記:
ご欠席される場合は、事前にご連絡をお願いいたします。ご連絡がない場合、ご欠席の方の分も含めてご請求させていただくこともございます。

お問い合わせ先

企業年金連合会 会員サービスセンター 政策企画課 確定拠出年金推進室
TEL:03-5401-8712 E-mail:kikaku-ka@pfa.or.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。