ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム用語集 > 個人型年金(個人型確定拠出年金)
ここから本文です。

個人型年金(個人型確定拠出年金)

国民年金基金連合会が主体となって実施。個人型年金の加入対象となる者は、国民年金基金連合会に申請することにより個人型年金に加入することができる。個人型年金加入者は、掛金額の設定、加入後の拠出継続・停止の判断、拠出額の変更等を自己の判断で行う。加入対象は、従来の国民年金の第1号被保険者や60歳未満で企業年金に加入していない厚生年金被保険者に加え、平成29年1月より、専業主婦(主夫)などの国民年金の第3号被保険者や企業年金に加入している者、公務員等共済加入者も新たに加入対象となった。(注記1)

注記1
農業者年金の被保険者は加入できない。また、企業型年金(企業型確定拠出年金)加入者については、規約に定めた場合に限る。

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。