ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム企業年金のしくみ企業年金制度と通算年金 > 企業年金の通算制度の概要
ここから本文です。

企業年金の通算制度の概要

平成16年の年金制度改正により企業年金の通算制度の充実が図られ、平成17年10月より、厚生年金基金、確定給付企業年金、確定拠出年金及び連合会の間で年金原資の移転・移換が可能となっています。

平成26年4月以降は、厚生年金基金から連合会に対して基本年金の支給義務を移転することができなくなったものの、それ以外の通算のしくみについては、これまでと同様に企業年金のポータビリティが確保されています。

企業年金のポータビリティのイメージ

図:企業年金のポータビリティの説明

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。