ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
メニューを開く
メニューを閉じる
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム年金Q&A > 年金記録の確認
ここから本文です。

年金記録の確認

Q1
以前企業年金に加入したことがありますが、その期間分について企業年金連合会から年金を受けられる対象者かどうか、教えてください。
Q2
過去に何度か転職し、複数の厚生年金基金等の加入歴がありますが、結婚前の旧姓分も1つにまとめられているのでしょうか。
Q3
過去に厚生年金基金等の企業年金加入歴があり、連合会に引き継がれている(「年金の引き継ぎのお知らせ」を持っている。)が、結婚前の旧姓で移換されていると思う。どうしたらいいですか。
Q1
以前企業年金に加入したことがありますが、その期間分について企業年金連合会から年金を受けられる対象者かどうか、教えてください。
A1
 連合会では、厚生年金基金、確定給付企業年金の中途脱退者、または解散基金加入員及び終了制度加入者の年金の記録とその原資をお預かりしています。
 「年金の引き継ぎのお知らせ」又は「移換完了通知書」 をお持ちの場合、企業年金連合会からの年金を受けられることとなります。
 ご不明の場合は、コールセンターへお電話いただくかフォームでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

電話によるお問い合わせ
企業年金
コールセンター
ナビダイヤル 0570-02-2666(年金相談室)
受付時間:平日(月~金)の9時~17時
IP電話からは、「電話:03-5777-2666」にお電話ください。

フォームによるお問い合わせ
Q2
過去に何度か転職し、複数の厚生年金基金等の加入歴がありますが、結婚前の旧姓分も1つにまとめられているのでしょうか。
A2
 企業年金連合会で移換を受けた記録はそれぞれ大切にお預かりしていますが、旧姓の分については 氏名変更がなされず、まとめられていない場合がありえます。
 企業年金コールセンター(0570-02-2666)へお電話いただければまとめられているか否か確認できますし、その後の対応についてもご案内いたします。インターネット(フォームによるお問い合わせ 企業年金連合会の年金記録の確認)での確認もできますが、回答にご不明な点がありましたら企業年金コールセンターへお電話ください。

フォームによるお問い合わせ
Q3
過去に厚生年金基金等の企業年金加入歴があり、連合会に引き継がれている(「年金の引き継ぎのお知らせ」を持っている。)が、結婚前の旧姓で移換されていると思う。どうしたらいいですか。
A3
 連合会で引き継いだ分は大切にお預かりしていますが、旧姓の分については氏名変更がなされず、そのままになっている場合がありえますので、企業年金コールセンター(0570-02-2666)へお電話いただくかインターネット(フォームによる確認 企業年金連合会の年金記録の確認)等でご確認ください。

フォームによるお問い合わせ

企業年金コールセンター

受付
時間
平日9時~17時

※IP電話からは
03-5777-2666にお掛けください。
※午前中や週の初めは電話がつながりにくくなっております。

混雑予測はこちら

ページのトップへ戻る

ここからフッターメニューです。